ブログ
ブログ

極真館の帯と審査規定

2018/10/26
ロゴ

皆様、こんにちは。

極真館春日部支部の青木です。

いつもブログを見て頂きまして有難うございます。

本日は極真館の帯の色と審査規定についてお話をしたいと思います。

極真館の帯の色について

極真館では黒帯(初段)をとるまでには、無級(白色)から1級(茶線)まで10種類の帯の色があります。

10級(オレンジ色)、9級(あずき色)、8級(水色)、7級(青色)、6級(黄色)、5級(藤色)、4級(薄緑色)、3級(緑色)、2級(茶色)、1級(茶色に銀線)があります。そして、待望の初段には(黒帯に金線1本)になります。

極真館総本部審査規定

それでは、それぞれの級の審査規定についてお話をさせて頂きます。

現在級でお話を進めていきます。

白帯(白帯から10級を受審しる場合)

基本 三戦立 手技4つ、不動立ち 足技2つ

移動 前屈立ち

型 太極その1

組手 なし

補強 腕立て30回、腹筋30回、スクワット50回、入門して2ヶ月以上。

10~9級

基本 上記に同じ

移動 後屈立ち

型 太極その2、太極その3

組手 自由組手

補強  腕立て30回、腹筋30回、スクワット50回

8級~7級

基本 上記に同じ

移動 45度騎馬立ち

型 平安その1、十字形

組手 自由組手

補強 腕立て30回、腹筋30回、スクワット50回

6級~5級

基本 上記に同じ

移動 三戦立ち、後回し蹴り

型 平安その2、什の型その1

組手 自由組手

補強 腕立て40回、腹筋50回、少なくて80回

4級~3級

基本 四股たち 手技4つ、不動立ち 足技2つ

移動 えの字立ち、5本蹴り

型 平安その3、撃砕小、三戦立ち (一般部のみ)

組手 自由3人

補強 腕立て50回、腹筋60回、スクワット100回

2級

基本 四股立ち 手技4つ 不動立ち 足技2つ

移動 総合

型 平安その4、内歩進初段、什の型その2

組手 自由組手 5人

補強 腕立て50回、腹筋100回、スクワット100回、逆立ち1分

1級

基本、移動は上記に同じ。

型 平安その5、最破、大城の棍

組手 初段審査 10人組手

補強 腕立て50回、腹筋100回、スクワット100回、逆立ち1分

初段

基本、移動は上記に同じ。

型 平安分解、組手、最破、大城の棍、

組手 20人

補強 腕立て50回、腹筋100回、スクワット100回、逆立ち1分

以上が極真館総本部審査規定です。

黒帯への道は遠いですが、稽古に精進をすれば必ず黒帯になれますので頑張りましょう!

焦ることなく稽古に精進をして黒帯を目指して頑張りましょう!