ブログ
ブログBLOG

埼玉で小学生からの習い事をサポートをしております

埼玉の当道場は習い事に真剣に取り組む生徒様の良い味方です

埼玉で本格的な空手の習い事を、スタートをさせるなら、長年の経験を活かして生徒様に最適な稽古の指導を行っている極真館 春日部支部が、人生を豊かにさせる極真空手を生徒様の状況に合わせて一人ひとり一から丁寧に指導いたしますので、ぜひ入門をご検討ください。
埼玉で空手の習い事を指導している極真館 春日部支部は、入門者からベテランの生徒様まで全ての生徒様に対して真剣に向き合い、道場に入門した目的が果たせるようにサポートをいたします。

  • 入会者

    仲良し二人が入会しました。

    2019/03/30
    春日部市で空手の道場を開設しております、極真館春日部支部の青木です。 いつもブログを見ていただき有難うございます。 本日は武里道場に仲良しのふたりが入会いたしました。 武里小学校に通う5年生のT.OさんとT.Hさんのふたりです。 T.Oさんは既に弟が武里道場に通っていて、空手に興味を持ってくれました。 T.HさんはT.Oさんと一緒に体験に来て「楽しそう。」と言う事で入会を決めてくれ...
  • 審査会

    極真館春日部支部昇級昇段審査会

    2019/03/23
    皆様、こんにちは。 埼玉県春日部市で空手の道場を開設しております、 極真館春日部支部の青木です。 いつもブログを見て頂き有難うございます。 今回は 3月3日(日) 極真館春日部支部の昇級昇段審査の様子をお伝え致します。 今回の昇級昇段審査会では、須賀紀明初段の弐段(20人組手)への挑戦と6名の1級への 挑戦がありました。   筆記テスト 基本の審査 補強の審査 ...
  • 須賀

    須賀紀明弐段 昇段レポート

    2019/03/19
    極真館春日部支部武里道場  須賀 紀明    この度は昇段の機会を頂きました事、青木師範に心より感謝申し上げます。また、型・組手に協力してくださった皆様ありがとうございました。  私は昇段審査を受審するにあたり、まず初段に挑戦した時の事を振り返ってみました。約15年前の私は、館長の前で1人で型を行わなければならない状況に浮足立ち、緊張のあまり肩は力み腰は高く散々な内容となってしまいました...
  • 錬成大会

    2019 春季全関東空手道錬成大会の結果

    2019/03/11
    平成31年3月10日(日)岩槻文化公園体育館に於いて、2019 春季全関東空手道錬成大会が盛大に開催されました。 春日部支部からも多くの選手が出場され健闘致しました。 組手 小学1年生男子初級の部 優勝 古澤 凛稀 型 小学5年生女子上級の部 準優勝 南 静夏 型 小学5年生女子上級の部 3位 組手 小学5年生女子上級軽量の部 準優勝 下條 瑞季 型 小学5年生女子上級の部 4位 釜井...
  • ゆうと

    Y.O君(4才)入会しました。

    2019/03/08
    皆様、こんにちは。 埼玉県春日部市で空手の道場を開設しております、極真館春日部支部の青木です。 いつもブログを見ていただき有難うございます。 本日、春日部道場少年部に新しいお友達が入会しました。 Y.O君(4才)です。 はじめはお母さんからなかなか離れられませんでしたが、帰るころには笑顔で帰っていきました。 子どもたちに空手を教えるのは本当に楽しいです。 空手をはじめたいけど...
  • 大久保

    兄妹で入会しました。

    2019/03/07
    埼玉県春日部市で空手の道場を開設しております、極真館春日部支部の青木です。 先日、庄和道場に新しいお友達が入会しました。 兄T.O君(小3)と妹YU.Oさん(小1)です。 一度無料体験に来てくれて楽しそうだから入会を決めたそうです。 ふたりともパワフルで今後がても楽しみです。 新たな出会いに感謝致します。 そして極真空手の素晴らしさを伝えて行きたいと思います。

埼玉で極真空手の習い事を指導している極真館 春日部支部は、これまでに数多くの生徒様の成長を見守っており、白帯からスタートをした生徒様が、黒帯まで成長していく姿を目にすることは当道場にとってもかけがえのない瞬間であり、大きな達成感とやり甲斐を実感しております。
当道場の生徒様の中には、親子二代で通われている生徒様もおり、当道場で経験を積んだ生徒様のお子様が白帯を付けて一から新たに成長していく姿は、親御様にとっても大変喜ばしいことです。
埼玉でお子様に新しく習い事をさせたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、親子二代で関係を深めながら、楽しく稽古ができる極真館 春日部支部が、お子様の成長をしっかりとサポートをいたしますので、極真空手を新しく習わせるという選択肢もぜひ視野に入れてみてはいかがでしょうか。